« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月

お散歩タイムはこんな感じです・・・

しばらく忙しくて保育の状況をお知らせできなくて申し訳ありませんでした。

やっと最近子供たちも落ち着いてきてブログの更新もじゃんじゃんできそうですhappy02sign02

ブログ更新がんばりますgood

                foot foot foot

pen・・・ある日の<つくし組>さん・・・

9人勢ぞろい!!宿河原一丁目公園までお散歩note

5人はワゴンで移動。4人は歩いてますよー。

途中の道は道路工事!パワーシャベルの動きに目をまん丸くして見ていました。

公園では滑り台。夢中になって、何度も階段を登ってはすべり降りてました。

砂場では、型ぬきやらバケツに砂をすくって入れたりこぼしてみたり……思い思いに遊んでいました。

一歳児のつくし組。じっと遊んでいるだけではありません(笑)

水道いじりに行ったり、スプリングの遊具によじ登ったり、お花や葉っぱ…季節をいっぱいみつけてましたwinkshine

帰りはウトウト眠ってしまう子も……

またお散歩いこうねnote

                foot foot foot

pen・・・ある日の<たんぽぽ組>さん・・・

毎日の保育に慣れてきた、たんぽぽ組さんはお友達の名前を覚え始めましたwink

お互いに名前で呼び合って、一緒に遊んでいる姿を見ることができます。

お天気がいい日は、毎日、仲良くお友達と手をつなぎ、公園へ行っていますsun

075_2

お砂場でケーキを作ったり、ご飯を作ったりして遊んでいます。

滑り台も大好きで保育者がする「カンカンカン…ガシャ」(踏切ごっこ)が気に入っているたんぽぽ組です。

                foot foot foot

pen・・・ある日の<すみれ・もも組>さん・・・

お友達と一緒に仲良く手をつないで、第2公園へ出発sign03

そらまめ保育園の子供たちが行く公園の中でも一番遠い公園です。ですが、すみれ・もも組さんは頑張って歩きますsweat01

公園に着くと、ブランコやお砂場、すべり台、難しいはしごの様な遊具にも挑戦punch

最初は「できな~いcoldsweats02」なんて言っていた子も、ゴールまでたどり着くことができると「できたよ~happy02sign01」と、とっても満足の様子でした。

これからもいろいろなものに挑戦していこうねwinknote

                                (そらまめ保育園・ブログ担当T、C)

オープニングセレモニー

5月5日こどもの日に、そらまめ保育園のオープニングセレモニーが開催されました。

P5050042 そらまめ保育園開設にあたって、いろんな形で協力・応援してくださった皆様、

今後、地域に根ざした保育園として運営していくにあたり、

ぜひとも協力しあっていけたらと思う、同じように多摩区内や川崎市で活動されている運動グループの皆様、

それから多摩区を中心とした市会議員の皆様をご招待しての

オープニングセレモニーです。

立場はそれぞれですが、みなさん、地域に根ざし、自分たちが必要とするものを

自分たちで作り出していこうと活動されている方々の声を聞くことができ、

そして「そらまめ保育園」へも暖かい応援の言葉をかけていただき、

あらためて、地域に根ざすということの意味、

これからの未来を担う子どもたちを育んでいくことの重要性を、

感じ入ったセレモニーとなりました。

「ここに保育園ができて、この地域の雰囲気ががらっと変わりました。明るく、にぎやかになった」

と、言葉をいただきました。

連休の合間ということもあり、5日のセレモニーへの出席にご都合がつかなかった方々からも暖かいメッセージをいただきました。皆様からの声は、当日のプログラムとともに配らせていただきました。ありがとうございました。

Soramame05051_2 当日の軽食は、そらまめ保育園食事スタッフが前日より仕込みをはじめ、手作りで提供させていただきました。

そらまめ保育園の給食に利用する食材は、食品添加物等の体に有益でないものを極力排除したもの、トレーサビリティ(食品流通の追跡可能性)の確かなものを利用しています。

今回のセレモニーでも、園児たちが口にしているものと同じものを利用して食事づくりをしました。

喜んでいただけたでしょうか。P5050037  オープニングセレモニーは終わりましたが、これからもたくさんの方々と手を携えながら、そらまめ保育園がより充実していくことを願うばかりです。

そらまめ保育園、見学を希望される方はぜひ園までご連絡ください。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »