« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

そらまめの子どもたち、こんな絵本が好き♡ すみれ・もも組編

★すみれ・もも組(34歳児) の子ども達が好きな絵本☆ 

『そらまめくんとめだかのこ』 なかや みわ さく・え 福音館書店

『あめふり』 さとう わきこ さく・え 福音館書店 

『くまくん』 さく 二宮 由紀子 え あべ 弘士 ひかりのくに 

『くろくんとふしぎなともだち』 なかや みわさく・え 童心社

『おおきなかぶ』 さく A・トルストイ え佐藤 忠良 福音館書店  

 

一日に1冊は必ず絵本の読み聞かせをしているすみれ・ももぐみさん。 

「今日は何読むの?」といつも楽しみにしている子ども達です。沢山ある絵本の中で、『おおきなかぶ』という絵本を紹介したいと思います。

Photo_8おじいさんが畑にかぶを植えると、とてつもなく大きいかぶができあがりました。おじいさんは株を抜こうとしますが、なかなか抜けません。 

かぶをひっぱる場面では、♪うんとこしょ~ どっこいしょ~♪とかぶをぬく歌を歌うのが大好きな子ども達。♪まだまだぬーけーないフーッ♪と汗をぬぐう姿がとてもかわいらしいんですよ(*^_^* 

おじいさん・おばあさん・まご・いぬ・ねこ・ねずみ…登場人物がどんどん連なってぬく場面では、「いっぱい、つながったね」「がんばれ~!!」と応援にも熱が入ります。

スッポーン!と見事かぶがぬけると「ぬけた~!」と笑顔になる子ども達です(めぐ)。

 

そらまめの子どもたち、こんな絵本が好き♡ たんぽぽ組編

☆たんぽぽ組(2歳児)の子ども達が好きな絵本★

『とうさん ごりら』 小風 さち 文  阿部知暁 絵 福音館書店

『おへそ かえして!』 塩田 守男 作・絵 2006 ひかりのくに

『とんとんとん とめてくださいな』こいで たん  文 こいで やすこ 絵 福音館書店

『どうぞのいす』 香山 美子 作 柿本幸造 絵 ひさかたチャイルド

『なにをたべてきたの?』 岸田衿子 文 長野 博一 絵  佼成出版

この本は、たんぽぽ組の子ども達のお気に入りの本なのですが、その中から、『とうさん ごりら』という絵本を紹介します。

Photo_5 ごりらの子どもが、お父さんごりらに遊んでもらう様子が楽しく描かれているのですが、まるで人間の子どもとお父さんのような動きやしぐさをしているので、子ども達は自分と重ねて見ている様で、とても嬉しそうに見ています。

特に、ちょっとおふざけが過ぎて、お父さんごりらにおこられてしまうページが、子ども達は大好きです。自分がお父さんにおこられる時の事を思い出して、ドキドキしてしまう子もいます。

「ご ご ごりら  ぼく ごりら」という単純なことばの繰り返しの言葉は、お気に入りで、

「ごご ごりら  ぼく ○○ ごりら」と自分の名前をあてはめて変えたりして、お友達と楽しんでいます。

何故か、子ども達にはとても魅力的な本のようで、何度もリクエストされます。(さ)

そらまめの子どもたち、こんな本が好き♡ つくし組編

☆つくし組(1歳児)の子ども達が好きな絵本☆ 

『かお』 おぐまこうじ さく くもん出版

『かばくん』 岸田衿子 さく 中谷千代子 え  福音館書店

『でんぐり でんぐり』 くろいけんさく・え あかね書房

『まるまる ころころ』 得田之久・ぶん 織茂恭子・え 童心社

『つのはなんにもならないか』 きたやまようこ  偕成社

『もけら もけら』 山下洋輔 ぶん 元永定正 え 中辻悦子 構成  福音館書店

絵本の大好きなつくし組。

ストーリー性のあるものもシュールなものも、豊かな感性で楽しんでいます。

初めて出会う絵本なので、絵本の楽しさが伝わるといいなと思っています。

その中で、『かお』という絵本をご紹介します。

「あっかんべ~ へんなかお」というフレーズから始まるいろんな表情が、イラストで描かれている絵本です。子ども達もイラストと同じ表情を保育者と一緒に楽しんでいます。

Photo_4 「むむむ、 おこったかお」では、イラストのとおりに片手を挙げて怒った顔をまねしていますが、なぜかどの子の顔も笑っています。

ホント、可愛いですよ!!

他にも味覚(すっぱい しょっぱい 辛い…)をイメージしながらの様々な表情。味覚と言葉のつながりを確認しながらになるからか、この場面ではなかなか神妙な雰囲気です。

さて、この絵本にもストーリーがあります。

お昼寝中の犬の顔に子どもが落書きし、その犬が怒って追いかけるものの、石につまづきケガをして…という展開です。子ども達は、それまでの表情真似っこ遊びを忘れ、落書きをしてしまった子が逃げているのにハラハラ、最後に「ごめんなさい」「もうおこってないよ」の場面では、子ども達もホッとしているようです。

子ども達が、自分の経験を思い起こしながら、絵本を見ているのが伝わってくるので、それが愛おしく、うれしく…「もー いっかい」のリクエストにまた、読んでます(*^_^*)(ゆ)

 

まめりんピック開催!

  運動会は今年度は会場の関係上、保育園で行うことになりました。

「運動会」ではなく、親子ふれあいの機会としてまめりんピックを開催しました。

その時のまめりんピックの様子をお伝えします。

【つくし組】

 つくし組では「普段の子どもたちの姿を見てもらおうsign01」ということで、普段行っている遊びやリズム体操をお父さP1010598ん、お母さんと一緒に楽しんでもらいましたsign01

 いつもは元気いっぱい、ノリノリなつくしさんですが、当日はお父さん、お母さんが一緒……いつもと違う雰囲気に泣いてしまうかな~と思っていたのですが……。まめりんピックが始まると、いつも以上にやる気満々、意欲的な子どもたちheart01お母さん達の手を引いて誘い、一緒に遊んだり、子ども同士で手をつないで踊る姿も見られましたsign03保育園で楽しく遊ぶ様子をしっかり見てもらえて私たちも 嬉しかったですhappy02

【たんぽぽ組】

 たんぽぽ組では、普段行っている踊りと絵本にそった親子競技、障害物競争を行いました。普段の保育で2回ほど練習を行ったのですが、その時は、お友達が頑張っている姿を見て、「ガンバレーsign03」と応援したり、とても楽しそうに行っていましたnote

 当日は子どものみの競技はお父さん、お母さんから離れられない子もいるかなぁ~と思っていたのですが……。全員、一人ひとりでお父さん、お母さんにかっこいい姿も見せることができましたheart01

親子競技では子ども達がお父さん、お母さんにおんぶしてもらい、ゴールsign03普段の保育とは違う、本当に嬉しそうなキラキラの笑顔を見ることができて、こちらも嬉しくなりましたhappy02shine

P1010681

【すみれ・もも組】

 待ちに待ったまめりんピック当日shineお父さん、お母さんと一緒に登園する子ども達の表情には、笑顔が輝いていましたhappy02

 皆さんで揃うことが入園式以来だったので、まずは自己紹介sign03以前よりも自分のお名前を元気に言うことができていたすみれ・もも組さんに成長を感じましたshine

さて、次は親子で行う買い物競争note2つのグループに分かれ、それぞれレシピを見て、買うものを確認し、出発sign03途中、2つの障害物を通りましたが、子ども達はもちろんのこと、お父さん、お母さん方の前転とっても上手でしたheart01最後は、買ってきた物を見て、何の料理ができるかチームで相談……。出来た料理は、カレーライスとオムライスshine2チーム共、大正解sign03お買いもの、大成功でしたhappy01

 次は、子ども達による忍者体操note

「しゅりけんにんじゃ」という曲に合わせて体操sign03カラーポリ袋の手作り衣装を身につけると、「わあsign03」と大声援happy02その声を聞いて少し照れていた子ども達ですが、曲がかかると一変し、とってもかっこよく体操することができましたheart01

あっという間に終わってしまったまめりんピックでしたが、子ども達の笑顔も沢山見られ、私たちもとっても嬉しい一時を過ごすことができましたhappy01

お父さん、お母さん方もお疲れ様でしたhappy01shine

P1010783

今年度は保育園で行ったまめりんピックでしたが、温かい雰囲気の中で行うことができました。来年度はどんな運動会になるか楽しみですhappy01

(T・K)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »