« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

〈そらまめ農園の野菜たち〉

皆で大切に育てている野菜が大きく成長しましたwink
きゅうりは2本収穫できました。

1a

ミニトマトも赤くなり収穫しました。

2a

ピーマンも少しずつ大きくなって来ていて収穫できる日を楽しみにしています20111009_1010412

 

Line_dot02_13

 

〈交通安全教室〉

6月21日(火)に保育園で交通安全教室がありました。
警察の方や区役所の方が来てくださり、DVDを見たりお話を聞いて交通ルールを教えていただきました。

3a_4

3・4・5歳児は横断歩道の渡り方も教えていただきました。

 

Line_dot02_11

 

〈ひまわり組クッキング〉

6月28日(火)にひまわり組が野菜の型抜きをしました。
人参、大根、こんにゃくを星11_2、ハート20、音符30_2、お花20120206_1074297など可愛い形に変身させました。
ちゅうりっぷ組の時にクッキーの型抜きも経験しているのでなれた手つきの子ども達。
両手で上からギュッと押して「出来たsign01」と嬉しそうでした。

4a

煮物にしてもらい、給食の時においしく頂きました。
「おいしい20160507_1330654」とみんなパクパク食べていました。

Dsc03976

もうすぐ父の日

歯と口の衛生週間にちなんで、そらまめ保育園でも歯科検診がありました。
乳児クラスの子ども達は先生の顔をみると“ ウェーン”と泣き出す子も・・・。
でもちゃんとお口の中を診てもらいました。

幼児クラスの子ども達はしっかりと口をあけて先生に診てもらいましたPhoto_5

残念なことに虫歯の見つかった子や、きれいに歯が磨けていなかった子もいました。
保育園でも幼児さんは食後の歯磨きをしていますが、ご家庭でも仕上げ磨きをしっかりして健康な歯を作るようにしましょうhappy01

歯科検診の後、ちゅうりっぷ、ひまわり、すみれ、さくら組さんは健康集会をしました。
人形と大きな歯ブラシを使って歯の磨き方を教えてもらったり、食育も兼ね大型絵本を使って歯と栄養の話を聞きました。
皆真剣にお話を聞いていましたnote

Kenkou

B_simple_122_0m

6月19日は父の日ですsign03
_mつくし組さんはペンギンの形のかぎ掛けを作りましたpenguin
足形を取りそこに自分で目と口ばしのシールを貼りました。

Dsc03848

_mちゅうりっぷ組さんは、似顔絵フレームを作りました。
初めてお父さんの顔を描きました。
描き終わると「先生みてみて!」の声。
リボンをくるくる巻いてキラキラの紙を自分でのり付けしました。

Dsc03849_3

_mひまわり組さんは、レターラックを作りました。
折り紙でお花とハートを折って飾りました。
顔の絵もお父さんの顔を思い浮かべながら描きました。

Dsc03851_2

_mすみれ組さんは、ティッシュの箱を使って小物いれを作りました。
まわりには色々な色の千代紙を貼り、トイレットペーパーの芯を利用してお父さんを作りました。
ちょっと難しかったけどハートの形も自分で切りました20160507_1330654

Dsc03847

_mさくら組さんは、フォトスタンドを作りました。
ダンボールに布をはってフレームの中にはお父さんの顔やお父さんの好きな物をかきました。
フォトスタンドを立てるささえがうまく付かず苦労しましたbearing1m

Dsc03844

子ども達が一生懸命作ったプレゼントをお父さん達も喜んでくれることでしょう20160604_1349645

【6月】助産師さんによる母乳ケア&ママサロンのお知らせ♪

noteheart04母乳ケア&ママサロンheart04

5月より開催しています。

5組限定(先着順)ですので、お電話でご予約のうえ、ご来園ください。

日 時:6月25日(土) 10時  (受付 9時50分~11時30分まで)

cherry用意していただくもの

タオル3枚★ケア用2枚(スポーツタオル位)★枕カバー用1枚

お子様とご一緒の場合は、おむつや水分などのおでかけグッズ

助産師さんへの謝礼として、2500円(おつりのないようにお願い致します)

cherryご予約、お問い合わせは

そらまめ保育園 

電話 044-900-1527

受付は月~金 9時から17時までです。

Music

母乳マッサージを軸にしながらの育児相談やママ友づくりの場としても

ご利用ください。

完全ミルクやミルク中心の赤ちゃんもどうぞ!

育児をしながらとまどっていること、お子さんの成長に伴う心配なこと、

離乳の悩みなど・・・

地域で子育てを応援している助産師がママの気持ちに寄り添いながら

アドバイスいたします。

今後も保育園門横掲示板やブログ等でお知らせしていきたいと思います。

お気軽にお問い合わせ下さいsign03

Mamasalon1_2

 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »